家の中に風の通り道はどうやってつくるの?

おしごと年鑑 身近な生活につながるお仕事 2021年度
株式会社LIXIL

窓を閉めきった部屋の空気は、きれいに見えていても、実は屋外よりも約7倍(※)も汚染されていることがあるそうです。部屋の空気をキレイに保つために、換気についてLIXILに聞いてみました。

※厚生労働省による平成 25 年度夏期室内空気全国実態調査における 12 種の VOC の室内・屋外中央値を基に算出。

  • 住まいに関するお仕事
  • 建築に関するお仕事
  • 衛生に関するお仕事

窓を2カ所開けて風の入口と出口をつくると、風の通り道が生まれます。

窓を2カ所開けて、風の入口と出口をつくると風の通り道が生まれますが、窓の開け方によって、風の通り道は変わります。部屋のどこの窓を開けると、部屋全体が換気されるでしょう? 図で見てみましょう。

風の動きの実験動画を見てみよう!

http://biz-lixil.com/tv/play.php?id=6239317795001

家の図

同じ方向についている
窓2カ所を開けると──

同じ方向についている窓2カ所を開けると

きれいな空気は部屋の中全体をめぐらず外に出ていく

向かい合う
窓2カ所を開けると──

向かい合う窓2カ所を開けると

空気は部屋の中を通り抜けるが、部屋の端の方は空気がとどまる

離れた対角の
窓2カ所を開けると──

離れた対角の窓2カ所を開けると──

空気が部屋全体に広がり新鮮な空気が行きわたる

空気が部屋全体に広がり新鮮な空気が行きわたる

どの開け方がいいかわかったかな?
おうちや教室で試してみてケモ!

ケモノン

換気をすると、こんないいことがある!

空気中には、私たちの健康に影響を与えるさまざまな汚染物質が含まれています。また、室内の温度や湿度が快適に保たれないと、さまざまなトラブルの原因につながることもあります。換気は、私たちの健康維持のために、とても大切なことなのです。

部屋の空気をきれいにする

部屋の空気をきれいにする

空気中にある、カビの胞子やダニのフンや死骸、ウイルスや細菌など、私たちの健康に影響を与えるさまざまな汚染物質を外に出したり薄めたりして、部屋の空気をきれいにします。

室温や湿度を調整して結露を防ぐ

室温や湿度を調整して結露を防ぐ

窓辺をぬらす結露は、放っておくとカビの発生やダニの繁殖の原因になります。換気は、部屋の温度や湿度を調整して、結露防止に役立ちます。

他にも、部屋の空気を入れ替えると、ニオイやホコリを排出したり、リフレッシュ効果も期待できるわよね!

ユイ

空気の性質を利用して空気の流れをつくる

空気は、暖かいと軽く、冷たいと重いという性質を持っています。そのため、暖かい空気は上へ、冷たい空気は下に移動します。この空気の性質を生かし、建物の高い所と低い所に窓をつくって換気する方法を「重力換気」と言い、温度差換気とも言います。窓の高低差や温度差が大きいほど、換気量が多くなります。

重力換気

重力換気の実証実験を見てみよう!

http://biz-lixil.com/tv/play.php?id=6217476659001

ケモノン

重力換気は、特に熱がたまりやすい夏に、効果的な換気が期待できるケモ。

窓の取り付け位置や種類を工夫して風を採り込む

風をキャッチできる窓

風をキャッチできる窓

ガラスが外側に開く形の窓の場合、住宅の脇を通り抜ける風も効率よくキャッチし、室内に採り込むことができます。

窓を閉めたまま換気できる窓

窓を閉めたまま換気できる窓

窓を閉めたままでも風を採り込むことができる換気口は、フィルター付きなので外気のゴミやホコリなどの侵入を防ぎ新鮮な空気を採り込むことができます。

地域によって違う風向き
「卓越風(たくえつふう)」って何!?

風が吹いてくる方向は、地域や季節によってさまざまです。ある地域で、ある期間に最も多い風向きの風を「卓越風」と言います。住宅を建てる時は、室内に上手に風を採り込めるよう、窓の位置を工夫するとより快適な住まいになります。みなさんが住んでいる地域の卓越風と、家の窓の関係を調べてみてくださいね!

自然の力を生かした換気は、電気の使いすぎを抑えられるから、地球にやさしいんだよ!

ヒナタ

大切な家づくりのお手伝いをする仕事です

答えてくれた人

株式会社LIXIL サッシ・ドア事業部
サッシ・ドア市場戦略部 敦賀 惠利子さん

LIXILは、普段何げなく使っている窓やトイレなど、家やいろいろな建物を建てるために必要な、建材や住宅設備機器を企画・製造・販売する建材メーカーです。たくさんの企画者や開発者たちが、みなさんがより豊かで快適な時間を過ごせるよう、商品づくりを行っています。 私の仕事は、家を建てる時やリフォームする時に見る、「窓」のカタログをつくることです。カタログを通して、家づくりのお手伝いをする、そんな仕事にやりがいを感じています。

出前授業

「健康と環境によい住まい方」について、出前授業でも紹介しています!

カタログは、より良い家づくりをするための、商品選びのお手伝いをします。

答えてくれた人