コンサルティングセールスっていったい何をするの?

おしごと年鑑 身近な生活につながるお仕事 2021年度
株式会社ノジマ

家電専門店にはたくさんの家電製品が売っていて、商品選びに迷ってしまいます。そんなときに頼りになるお店の販売員の人は、どうやって商品をおすすめしてくれているのでしょうか? 家電専門店のノジマに聞きました。

  • 家電を販売する仕事
  • お店で働く仕事
  • お客さんに提案する仕事

お客様の話を聞いて、いちばん合った商品を提案するよ。

家電製品は、お客様の使い方によって、おすすめする商品が違ってきます。子どもがたくさんいる家庭と、一人暮らしの人では、生活の仕方も求める機能も違います。ただ機能や価格を説明するだけでなく、どんな暮らしをしていて、どんなふうに使いたいのかなどを聞きます。そのうえで、その使い方にいちばんぴったりの商品をおすすめします。ノジマではこのようなお客様の困りごとを解決する販売方法を「コンサルティングセールス」と呼んでいます。

コンサルティングセールス

商品の知識だけでなくお客様が
求めているものを引き出す力も必要

たとえば洗濯機を購入したい人には
こんな質問をすることも

  • 何人家族ですか?

  • お子様は小さいですか?

  • 汚れはひどいですか?

  • 洗濯をする時間帯は?

  • 乾燥機能も使いますか?

ノジマの店員さん
洗濯機

家族の人数やどんな洗濯ものが多いのかなどを聞きます。 そこから洗濯機の大きさや、洗濯方式の種類や乾燥機能などを考えておすすめします。

家電専門店で売っているのは?

生活家電

冷蔵庫や電子レンジなど身近な生活に使う家電

生活家電

AV家電

テレビなどの映像や音楽を楽しめる家電

AV家電

情報家電

パソコンやスマートフォンなど情報を得られる家電

情報家電
ノジマ流の接客は海外でも好評です

ノジマグループのお店は、カンボジアやシンガポールなど4カ国にあります。海外の店舗でも日本での接客と同じように、お客様の話をよく聞いて、最適な商品をおすすめしています。

海外のノジマの接客

お客様の生活にそってアドバイスするノジマ流の接客は海外でも好評です

お客様の話を聞いてからおすすめするのは同じなのね。

ユイ

家電専門店が自分たちで考えた商品を作ることもあるよ

ノジマでは製品を販売するだけでなく、自分たちで開発したオリジナルの商品を作って販売することがあります。こうした家電専門店の独自商品は、プライベートブランド(PB)商品と呼ばれています。お客様の声を直接聞ける家電専門店だからこそ、お客様が求める機能や価格についてよく知っています。そうした声から、不要な機能を省くなどして製品に反映して、安く提供することができます。

プライベートブランド(PB)商品は
なぜ安くできるの?

PBの流れ
エルソニック

ノジマのプライベートブランドは、「エルソニック」という名称でさまざまな商品が販売されています

お客様の生活を豊かにする仕事です

答えてくれた人

株式会社ノジマ ららぽーと湘南平塚店店長 田實麻希さん

お客様との対応では、「もし自分だったらどんな対応をされたらうれしいか」をいつも考えています。お客様に信頼していただけるように、質問に対しては的確な返答をし、説明するときに良い印象を与える雰囲気づくりも気をつけています。
家電製品の購入は、私たちのすすめた商品が数年にわたってお客様と生活をともにすることになります。満足して使ってもらうために、「コンサルティングセールス」を心がけています。お客様に信頼されて、次の買い物も私にまかせてもらえると、とてもうれしくやりがいを感じます。

お客様との会話で信頼関係ができて買っていただけたときなどは仕事にやりがいを感じます。

答えてくれた人
家電コンシェルジュの仕事を体験!

ノジマはキッザニア東京に家電専門店パビリオンをオープンしています。子どもたちは「家電コンシェルジュ」として、接客のマナーなどを体験できます。キッザニアに行ったときにはぜひ参加してね。

家電コンシェルジュ