大きな工場ってどんな風になっているの?

おしごと年鑑 未来を生み出す科学技術のお仕事 2020年度
レイズネクスト株式会社

大きな建物が並び、配管が複雑に絡み合う、まるでアニメに出てくる未来都市のような巨大工場。こうした工場はどんなものを作っているのか、どうやって作っているのかなどを、レイズネクストに教えてもらいました。

たくさんの設備があるんだ。暮らしに欠かせない物作りをプラントが支えているよ。

「プラント」とは素材や製品を作る生産設備のことです

「プラント」とは素材や製品を作る生産設備のことです

物作りには、大規模な生産設備(プラント)が必要になることがあります。たとえば原油からガソリンや灯油を作る石油プラント、石油製品から樹脂・繊維・ゴムなどを作る石油化学プラント。ほかにも医薬品や食品の製造、水処理や産業廃棄物処理など環境問題に対応するためのプラントもあります。広大な敷地にたくさんの施設や機械などが備わっているプラント。わたしたちの生活に必要なものを作り出す、暮らしに欠かせない存在なのです。

さまざまな種類のプラントがあるよ

石油

石油

石油化学

石油化学

一般化学

一般化学

医薬品

医薬品

ガス

ガス

電力

電力

製鉄

製鉄

非鉄金属

非鉄金属

食品

食品

製紙

製紙

暮らしに欠かせないものばかりなんだね

ヒナタ

これが石油精製プラントだよ!

これが石油精製プラントだよ!

石油精製プラントでは、石油から、ガソリンやガス、軽油、重油などを取り出したりしています。

  • 1 石油貯蔵タンク

    タンカーから運ばれた原油をここで貯蔵します

  • 2 常圧蒸留装置

    原油を精製して、ガソリンや軽油などに分けます

原油は加熱して分類するよ

  • 30℃~180℃

    ガソリンなど

  • 170℃~250℃

    灯油

  • 240℃~350℃

    軽油

  • 350℃~

    重油・アスファルトなど

原油からいろいろな石油製品ができるケモ。

ケモノン

プラントを作る会社は何をしている?

プラント業界は、新設や改造を担う「エンジニアリング」と、稼働した後の補修などを担う「メンテナンス」に大きく二分されます。

エンジニアリング

建設

改造・改修

プラントの新築工事に関わるすべてを管理運営します。また稼働中のプラントの生産性向上などの改造も行います。

メンテナンス

日常保全

定期修理

プラントが安定して稼働できるように日常的な保守点検を行います。また定期的に操業を止めて修理工事も行います。

24時間365日稼働するために!

日本では、高度経済成長期に建てられた石油・石油化学プラントが稼働し続けて、老朽化が進んでいます。今あるプラントを使い続けられるように、常に設備をメンテナンスし、安全に稼働できるようにすることも大切な仕事なのです。

経年グラフ

安全に絶え間なく工場が生産を続けられるように

答えてくれた人

レイズネクスト株式会社
第1事業部 根岸事業所 松本廉太朗さん

私は石油製品を作る大きな工場で、石油タンクの工事を管理する仕事をしています。この工場では自動車・船・飛行機の燃料や発電などに使う石油製品を毎日大量に生産しています。もし、この工場が停止してしまうとみなさんの生活は大変なことになってしまいます。そうならないために毎日工場の設備を点検して、故障しそうなところは事前に修理します。工場が安全に絶え間なく生産できるように支えていくのが私たちの仕事です。

レイズネクストは「メンテナンス」と「エンジニアリング」で日本のプラントを支えています。

答えてくれた人