都市鉱山って何?

おしごと年鑑 未来を生み出す科学技術のお仕事 2019年度
田中貴金属グループ

日本の街や家庭には、金や銀などの貴金属が眠っているのを知っていますか? このことから都市にある鉱山にたとえて、「都市鉱山」と呼ばれています。貴金属と都市鉱山について、田中貴金属グループに教えてもらいました。

いろいろな製品の中に貴金属などの資源が使われている状況を、都市にある鉱山にたとえて「都市鉱山」と呼んでいるよ。

貴金属は、わずかしか採掘できない金属です。6000年もの大昔から使われてきたといわれる金ですら、これまでに採掘された量は国際基準プール※約3.8杯分にすぎません。

※長さ50.02m・幅25m以上・水深2m以上

自然界にある元素92種類のうち、約70種類が金属

貴金属はわずか

少なすぎるケモ

ケモノン

貴金属は全部で8種類

ルテニウム

ルテニウム

ロジウム

ロジウム 

パラジウム

パラジウム

銀

オスミウム

オスミウム

イリジウム

イリジウム

プラチナ(白金)

プラチナ(白金)

金

写真 田中陵二

都市に眠る貴金属

貴金属には、「さびない」「加工しやすい」「電気をよく通す」「熱に強い」などの特徴があり、産業用製品の素材や部品として幅広く使われています。使われている量は、天然の鉱山に現在埋蔵されている量よりも多いとされています。そして、携帯電話やパソコンなどは、数年ごとに買い替えることが多く、使われなくなると、家や街で眠ったままになりがちです。そんな貴重な資源がさまざまな製品の中に眠る都市の状況は「都市鉱山」と呼ばれています。

携帯電話1台の中に使われている金属の例

携帯電話1台の中に使われている金属の例

都市鉱山から、
リサイクルできる貴金属を探せ!!

都市鉱山からリサイクルされた貴金属は、新たに活用することができます。リサイクルを意識するためにも、あなたの家や街でどんな貴金属が使われているか、探してみましょう。

都市鉱山

1 イリジウム・白金合金

点火プラグ(ガソリンを着火、爆発させるパーツ)の材料として使用

点火プラグ

2 白金・白金合金

水素と酸素が反応して発電する燃料電池の電極部分の触媒として使用

3 ルテニウム・銀

太陽電池を低コストで製造する色素として使用

4 白金合金

ハードディスクの磁性層として使用

ハードディスクの磁性層

5

半導体で電気をつなぐ線として使用

半導体で電気をつなぐ線

6 金・銀など

LED照明で、明るさを高める部品として使用

LED

7 金・銀

CDやDVDの耐久性を高める膜に使用

8

テレビの液晶ディスプレー用ドライバICに使用

9

赤外線を反射するガラスに使用される特殊な膜の材料として使用

11

インフルエンザなどの診断キットの検出ラインの発色剤として使用

10

携帯電話の内部で電気を通したり、部品をつなげる接着剤として使用

日本の都市鉱山は宝の山!
リサイクルして有効活用しましょう

答えてくれた人

田中貴金属工業株式会社 湘南工場
工場長 奥田晃彦さん

皆さんの周りには便利なものがたくさんあります。パソコンや携帯電話などさまざまなことができる機械には、機能(便利さ)を出すための電子部品や高機能材料が用いられています。多くの場合、その中には有用な材料である貴金属が使用されています。皆さんの家の中には、もう使わなくなったこれらの電子機器はないでしょうか? 生活の中で眠っている機器に含まれる有用な材料は資源に匹敵することから、都市にある鉱山にたとえて「都市鉱山」と呼ばれます。特に資源の少ない日本では、リサイクルすることで新たな材料に生まれ変わります。一つの使わなくなった電子機器からも、次の未来につながる材料を生み出すことができます。さまざまなものをリサイクルし、ぜひ有効活用しましょう。

みんなのおうちも都市鉱山なんですよ!

答えてくれた人