准看護師はどんな仕事をしているの?

おしごと年鑑 身近な生活につながるお仕事 2020年度
公益社団法人 日本医師会

病気やケガなどで医療機関に診療に行ったとき、やさしくお世話をしてくれる看護師さん。看護師さんには看護師さんと准看護師さんがいます。今、地域医療に欠かせない准看護師さんについて日本医師会に教えてもらいました。

地域医療の現場で、医師や看護師さんとともに、患者さんの力になってくれる存在です。

さまざまな現場で活躍する准看護師!

今後の超高齢社会において、准看護師は地域の医療を支えるため、ますます重要な役割を担うことが期待されています。現在約35万人の准看護師がいますが、その活躍の場は、病院や診療所だけでなく、介護や福祉現場など実にさまざまなところがあります。

准看護師の主な仕事場は?

准看護師の主な仕事場は?

病院

診療所

病院・診療所

医師の診療を手伝ったり、患者さんの看護ケアを行ったりします。

介護施設

介護施設

介護が必要となった人が通う施設や居住する施設で、健康管理や看護ケアなどを行います。

在宅医療

在宅医療

患者さんの家を医師や看護職などが訪問して、治療やケアを行います。

准看護師はどうやったらなれるの?

准看護師はどうやったらなれるの

日本の医療現場を支える「看護師」さんには「看護師」と「准看護師」というふたつの資格があります。各地域の医師会の中には「准看護師」になるための学校を運営しているところもあります。どのような学校で、どんな人たちが資格を取得しているかみてみましょう。

Qどんな学校に通えばいいの?

准看護師になるためには、中学校または高校卒業後に、准看護学校で2年間、あるいは中学校卒業後、高等学校衛生看護科で3年の勉強後、都道府県知事が行う准看護師試験に合格する必要があります。

どんな学校に通えばいいの?
Qどんな人が通っているの?

中学や高校を卒業したばかりの人から、医療機関で働きながら通う人や、子育てが一段落した人などさまざまな人が通っています。看護師の資格を取得するのに比べると資格取得までの期間が短く、授業料も少なくてすみます。できるだけ早く看護職の仕事をしたい、きちんと資格を持って働きたい人におすすめです。

准看護学校に入学した生徒の最終学歴

准看護学校に入学した生徒の最終学歴

医療機関で働きながら学校に通う学生は?

医療機関で働きながら学校に通う学生は?

令和元年医師会立助産師・看護師・准看護師学校養成所調査

Q看護師さんとの違いは?
看護師さんとの違いは?

看護師は、国家資格です。資格取得までに高校卒業後、看護短期大学か看護専門学校に3年、あるいは大学に4年通わなければなりません。一方、准看護師は都道府県知事資格です。准看護師は「医師か看護師の指示を受けて」患者さんのケアをしなければなりませんが、仕事内容には大きな違いはありません。将来のキャリアアップとして、看護師を目指すことも可能です。

ユイ

さらに勉強すれば看護師資格も取得できるのね。

さまざまな人が看護の道を志す入り口です

答えてくれた人

公益社団法人 日本医師会 常任理事 釜萢 敏さん

みなさんは、准看護師という資格をご存じでしたでしょうか?
准看護師は、医師や看護師の指示の下、看護や診療の補助を行っている人のことで、地域医療の中で大切な役割を果たしています。
中学校を卒業していれば、准看護学校に通うことで、比較的短期間で資格を取ることができますし、キャリアアップして看護師になることも可能です。
超高齢社会となった日本においては、厚生労働省の試算によると、2025年には10万人程度の看護職員が不足すると言われており、准看護師の果たす役割はますます高まるものと考えています。
ぜひ、皆さんも、将来の夢の一つとして、准看護師になることを考えてみてください。

※肩書きは2020年5月末日現在のものです

准看護師は、地域医療の中でとても大切な役割を果たす存在です。

答えてくれた人