薬局の薬剤師さんてどんな仕事をしているの?

おしごと年鑑 身近な生活につながるお仕事 2020年度
株式会社ココカラファイン

健康について気軽に相談にのってくれる薬局の薬剤師さんは、地域の健康にとても深く関わっています。ココカラファインに薬剤師さんの仕事について教えてもらいました。

お薬を扱うだけではなく、人々を健康にするためのさまざまな仕事を行っているよ。

高齢化が進む中で、自分で医療機関や薬局に足を運ぶことができない患者さんが増えると予想されています。薬局で働く薬剤師さんは、患者さんを薬局で待つだけではなく、薬剤師さんの力を必要とする患者さんのもとへ足を運んだり、地域のみなさんの健康づくりのお手伝いをしたりしています。

1お店でお薬を扱ったり

お店でお薬を扱ったり

健康相談を受けたり

健康相談を受けたり

薬局でのお仕事は?

ココシエル

ココカラファイン公式キャラクター ココシエル

処方せんにもとづき、処方薬をそろえてお渡しする

「処方せん」って何?

「処方せん」って何?

お医者さんからあなたがもらうお薬の設計図です。

病気や健康、お薬について、さまざまなご相談にお答えする

「かかりつけ薬剤師」として患者さんがどんな薬を飲んでいるかを把握し、薬が重複していないか、不安や体調不良がないかを聞き取りをしながら確認

おくすり手帳で確認!

薬にはどんな種類があるの?

薬(医薬品)は、病院で医師が処方する「医療用医薬品」と、ドラッグストアなどで買える市販薬の「要指導医薬品」「一般用医薬品」があります。市販薬でも使用方法の難しいものは薬剤師の説明がないと販売できないものがあります。

2在宅医療で薬の飲み方・管理を一緒に

在宅医療で薬の飲み方・管理を一緒に

3地域の健康増進を促すために講演活動

地域の健康増進を促すために講演活動

いろいろなイベントで子ども薬剤師体験や簡単健康チェックもしています!!

ココシエル

地域包括ケアシステム

日本では、人生の最期まで、住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられるように、住まい、医療、介護、予防、生活支援が一体化した「地域包括ケアシステム」というしくみづくりが進められています。ココカラファインも、薬局やドラッグストアで健康になるためのお薬を提供したり、介護サービス事業を通じて高齢者が元気で過ごすためのケアを提供したりと、このシステムの一員として皆さんをサポートしています。

地域包括ケアシステム相関図

居宅介護支援事業所・ヘルパー事業所

・居宅介護支援
・訪問介護
・福祉用具(貸与/販売)

・住宅改修
・家政婦紹介
・家事代行

訪問看護ステーション

・身体状況
・病状の観察
・栄養、清潔、排泄のお世話

・精神疾患のある人への看護
・褥瘡(床ずれ)の予防、看護
・医療処置や医療機器の管理

薬局

・訪問調剤
・服薬管理

・薬の相談

この活動はSDGsの

SDGs3SDGs11

にも当てはまるよ。

ココシエル

薬局はみんなの健康を足元から支える

答えてくれた人

ココカラファインヘルスケア
調剤事業本部 薬剤師 吉場雅一朗さん

薬局で働く薬剤師の仕事は、地域の人々に寄り添いながら、病気を防ぎ、健康づくりを支えるお手伝いをすることです。薬や医療に関する高度な専門知識から、このサプリって効くの?というお話まで、さまざまな知識を駆使しながら、来局される人に限らず、地域の人々の健康増進を目指して活動しています。ココカラファインは、ドラッグストアや介護事業も運営しているので、病気の予防・治療のお手伝いから介護まで、連携しながら必要なケアを提供できます。病院や自治体とも連携を広げながら、各地域で人々の健康のためのネットワークづくりを進めています。

病気じゃなくても、健康について気軽にご相談してくださいね

答えてくれた人