商社は私たちの生活のどんな部分に関わっているの?

おしごと年鑑 社会の土台を支えるお仕事 2019年度
日鉄物産株式会社

「商社」と一言でいっても、その仕事はあらゆる場面に及びます。私たちが毎日の生活で何げなく使っている道具や食品にも、商社はどこかで関わっています。商社の仕事について、日鉄物産に教えてもらいました。

私たちの生活のあらゆる場面に、商社が関わっているよ。

毎日着る服、乗る電車、住んでいる建物、食べる食品まで、私たちの生活で、商社が関わっていないものはないといっていいほどです。身近なものが商社の手を経て私たちの元へ届くまでを、見てみましょう。

私たちの生活のあらゆる場面に、商社が関わっているよ。

衣服

衣服は、衣料メーカーの名前で売られていますが、衣服を作る段階では、商社が活躍しています。衣料メーカーの依頼に合わせて、デザインをしたり、素材を集めたり、作る工場を決めたり、できた衣服をお店まで運んだりします。

商社の仕事

衣料メーカーと話し合い、服のイメージを考えるよ

衣料メーカーと話し合い、服のイメージを考えるよ

矢印
商社のデザイナーが、そのブランドに合わせてデザイン

商社のデザイナーが、そのブランドに合わせてデザイン

矢印
服をたくさん作ってくれる工場に、生産を依頼して…

服をたくさん作ってくれる工場に、生産を依頼して…

矢印
できた服がお店に並ぶよ

できた服がお店に並ぶよ

点線

交通インフラ

鉄道のような大きな乗り物は、車輪や車軸、点検用の機械など、さまざまな部品を取り寄せて作られています。こうした大型機器の部品をメーカーの要望に応じて取り寄せるのも、商社の仕事です。

商社の仕事

新しい電車が作られることが決まったら…

新しい電車が作られることが決まったら…

矢印
必要な素材を求めて走り回る!

必要な素材を求めて走り回る!

矢印
無事、電車ができたよ

商社の関わりなしに、人々の生活は成り立たないケモ。

kemonon
点線

ビルや橋など、大きな建物の中に入っている鉄骨の多くは、日本国内で作られています。日本は世界でもトップレベルの鉄鋼の生産国。これらは国内だけでなく、海外でも広く使われています。日本で作った鉄を海外に輸出するお手伝いも、商社の大事な仕事です。これらの鉄は自動車や産業機械になって、日本にまた帰って来ることもありますよ。

鉄

商社の仕事

日本の製鉄所で鉄鋼製品を作る

日本の製鉄所で鉄鋼製品を作る

矢印
日本の鉄鋼は海外でも大人気!重要な輸出品になっているよ

日本の鉄鋼は海外でも大人気!重要な輸出品になっているよ

矢印
海外の工場で、車や機械に加工されるよ

海外の工場で、車や機械に加工されるよ

矢印
日本の鉄を使った製品が海外で作られ、日本に輸入されることもあるよ

日本の鉄を使った製品が海外で作られ、日本に輸入されることもあるよ

点線

食べ物

食べ物

私たちがよく食べている加工食品も、原料の仕入れから加工まで、商社が関わっています。例えばコンビニなどで売っているチキンナゲットは、南アメリカから鶏肉を仕入れ、アジアで加工し、日本に輸入しています。みんなの口に入るまで、長い距離を旅して届けられているんですよ。

商社の仕事

南米で飼育される鶏たち。そのまま日本ではなく…

南米で飼育される鶏たち。そのまま日本ではなく…

矢印
アジアの食品工場へ!そこで加工されて…

アジアの食品工場へ!そこで加工されて…

矢印
私たちの食卓に届いているんだね!

私たちの食卓に届いているんだね!

海外に工業団地を作ることもある!

海外に工場を作りたい日本の企業を集めて、工業団地を作るときにも、商社が活躍します。企業の要望に応じて土地を整備し、工場に必要な電気や水などのインフラを引き、輸送用の道路や自然災害に備えた堤防なども作ります。現地では働き口を増やすこともでき、その国の経済発展に貢献できる、ダイナミックな仕事です。

タイのロジャナ工業団地

タイのロジャナ工業団地

商社の仕事は、地球全部が舞台です

答えてくれた人

日鉄物産株式会社 人事部
三浦哲也さん、植田裕真さん、小竹綾華さん、土屋僚太郎さん

商社は、人々の要望に応える何でも屋さんです。どこかに「こんなことができないかな」と考える人がいたら、それをかなえるためにがんばるのがお仕事です。何かを作りたいと思ったら、その原料を探して、作ってくれる工場を探して、工場がなければ自分たちで建ててしまったりもします。地球上どこでも、いえ、君たちが大人になるころには、宇宙だって商社の仕事の舞台になっているかもしれませんね。チームみんなで力を合わせて世の中に出した製品などを、身近なところで見ることができたとき、とてもやりがいを感じますよ。

日鉄住金物産株式会社 人事部 植田裕真さん、秋田麻希さん、小竹綾華さん(左から)