生命保険ってどんなもの?

おしごと年鑑 社会の土台を支えるお仕事 2020年度
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

生命保険って聞いたことはあるけれど、いったいどんなものなのでしょうか? 生命保険について、SOMPOひまわり生命保険に教えてもらいました。

大切な人が亡くなったときや、入院などの困ったことがあったとき、お金をもらえるお守りのようなものだよ。

家族を支えてくれている大切な人が亡くなったときや、病気やけがなどで急にお金が必要になったとき、保険に入っているとお金をもらうことができます。みんなが出し合ったお金で、困ったときに助け合う仕組みです。

1

ある日、ポンポンのお父さんの具合が悪くなって病院に行ったら、先生から「1カ月入院しなくてはいけない」と言われました。

入院しなくてはいけない
2

入院のお金もかかるし、お父さんが仕事に行けない間の生活費は、どうしたらよいのでしょう?

生活費は、どうしたらよいのでしょう?
3

でも大丈夫! お父さんはもしものときのために保険に入っていたのです。入院したことを保険会社に伝えたら、保険金をもらえました。

保険金をもらえました。
4

病院にお金を払うことができ、生活に困ることもありませんでした。1カ月後、お父さんは元気になって帰ってきました。

元気になって帰ってきました。

保険に入ると、どうして困ったときにお金がもらえるの?

保険に入ると、どうして困ったときにお金がもらえるの?

保険に入った人は、保険会社に毎月少しずつお金を支払います。これを「保険料」といいます。保険会社はたくさんの人たちからお金を預かって、誰かに何かがあったときには、その集めたお金の中から「保険金」を支払います。
生命保険の始まりは、なんと紀元前にまでさかのぼります。古代ローマ時代、仕事の仲間同士の団体にお金を支払っておくと、亡くなったとき家族にお葬式の費用が支払われたといわれています。

こんなふうにみんなで助け合うことを「相互扶助」っていうケモ

ケモノン

入院以外で、保険金はどんなときにもらえるの?

家族が亡くなったとき

花

死亡保険に入っていると、亡くなったときに家族がお金を受け取ることができます。家計を支えてくれている人が亡くなってからも、家族の生活を支えてくれます。

がんになったとき

医師

がんは日本人の死因の約3割を占める、多くの人がかかる病気です。がん保険は、入院だけではなく、その後の通院など長い間助けてくれる保険です。

大学に行きたいとき

学校

学資保険は、子どものために少しずつお金をためていく保険です。計画的な貯蓄ができ、進学などのときに必要なお金を受け取ることができます。

保険料は人によって違う?

病気になったり、けがをしたりする可能性は、誰にでもあります。でも普段の生活のしかたで、病気になる可能性は変わることがわかっています。たとえば、たばこを吸う人は、吸わない人よりも病気になる確率が高くなるので、保険料も高くなってしまいます。
保険料は、その人の健康状態で決まるんですね。

保険料は人によって違う?

みんなの笑顔を守るために保険はあります

答えてくれた人

SOMPOひまわり生命保険株式会社
経営企画部 広報グループ 住山舞依さん

生命保険は、万が一のとき、みなさんや、その家族を支えるお守りのようなものです。
お客さまに「生命保険に入っていて良かった。ありがとう」と感謝されると、お客さまの役に立つことができて本当に良かったと思います。SOMPOひまわり生命保険では、病気やけがをしないようにみなさんの健康を守る「健康応援企業」としても活動をしています。これからも、みなさんの笑顔を守るために挑戦を続けていきます!

答えてくれた人

みなさんの健康を守る
「健康応援企業」です!

リンククロス

健康をサポートするサービス